東京

はーるばるーきたぜとーきょーおーーーー




お金があったら
いっぺん
東京に住んでみたいな





でも今の街での生活も繰り広げてみたい

どっちもしたーい

夢が膨らみますな




自分に合わせる時間ってすごく大事だなぁ

なるほど

それが田舎だからできるってのもあるんだねぇ

勉強したいあれこれ


私の中の限定的な思いを

もっと解放してゆこう〜


もっと自由に考えてゆこ〜


人との触れ合いの中で

私というものに
そういうものに
気づけるんだろうな







さぁ冒険だ

きーのーおよーりきょーおーがすーき

あーたーらしいからぁ〜


ワクワクする〜

この気持ちなんだろう〜




ということで

さぁ冒険だということで




8月20日付で私の仕事も終わりを迎えます


昨日は私を引き止めるための

先生方との話し合い


ほんとにナチュラルな形で


思いを伝えることができて


すべて聞いて下さった



わたしの中の恐れは

本当に人に移っているだけだった


やっぱり

すべてはこの恐れを手放すだけなんだね


自分が持ってるだけだった

人を責める心が湧いてくる時


必ず自分に恐れがあることを

教えてくれている


ありがとうございます🙏✨

さぁ冒険だーーーーーーーーーーー!!!

葬儀を終えて一つの時代が終わる

私の第2章に欠かせない




すべてに大きな影響を及ぼしていた

先生の死とともに



私の第2章も幕を降ろそうとしている





今日不確かな確信みたいなものが

わたしの中に湧いてきた


どこか自分の選んだ道が

正しくないような

不安に満ち溢れているような

ここに落ち着いていたいような

気がしていた



でも不確かにも

私は新たな道に進もうとしている



これはまぎれもない事実なのだ





私が応援しなくてだれがする!




うん



今日は



不確かな確信




これだな

不幸なヒロインど真ん中

どもーーーー不幸なヒロインですよ!!





退職届けを出すもやめる日を決めてもらえず








母には休業してまた再開しなさいと言われ

私の家にはまず帰れない






自分の家を乗っ取られた少女A

私ってなぁ〜んて可哀想な子なんでしょぉ〜

ほほほほほほ〜





まぁやりたいだけなんだけどね




まぁこの今しか出来ない気持ちを

じんわりと感じることにいたしまするっ


なんとも言えない気持ち〜8時間の運転を終えて〜

熱海から帰ってまいりました



長旅だったけど

ウィッシュの乗り心地の良さで

するっと行って来れました🙏✨





そしていまのこの気持ち




なんとも言えねーーーー






なんで私はそんなにこれを辞めたいんだろう


なんでみんなはそんなに簡単に繋がっていられるのだろう


不思議だなぁ


でも私がどうしたいのか


それはもう辞めたいきっぱりと辞めたい


あなたはわたしの中にいるから

 

もう外へ求めたくない



わたしはそういう体験の経験者だった


ただそれだけなんだ


とにかく今日は気持ちが整理できずに


言葉が止まってしまうそんな日



でもそれも全部私の中にあったもの



だから大丈夫なんだよぉ





かりんとうが美味しくて

今日は夜、熱海へ発つので用意をして


ひと段落


お風呂にはいんなきゃ🛀




ふぅーーーーーー





きょおも色々あったけど



ネイルをしたら気分も上昇




せんせーに言われたこと

「いえへ帰ったらおはかまいりにいって

そしたら進むべき道もちゃんと教えてもらえるよ」





ううん、もう知ってるの



「やめることが本当なら、滲み出る明るさがあるはずだ」




何故そんなことを言わせでしまったのか



それは私の今の恐怖が生み出したものだよね



色んなことを心配して、罪悪感を感じて


それはもういらないよってことだよね


色んな葛藤


それとはもうさよならしよう


ありがとう〜✨✨✨✨✨




ほんとに全部全部私の味方なんだ



敵を勝手に作っていたのは私だった



全てが私だった



さぁもう幻想の私は返そう




ながいあいだ

おつかれさまでございました。











ブログを振り返って

いまブログを振り返ってみて


今の自分が


今までとは違う世界にいることをまず感じました


きっかけは胸のうちをさらけ出したこと




今まで

何で?どうして?こうじゃないのかな?って気持ちの置き場に右往左往していたこと


それを

私はこう思っているんだと


思いを形に産み落としたこと



そしたらね

一緒に

たっくさんの葛藤、不安、恐怖がきたの



でもそんな赤ちゃんに生まれてきてくれてありがとうの気持ちもあって、優しく寄り添った



でも今日ブログを読み返してみてびっくり


私は全部知ってたんだね






前から

最初から

ぜーんぶ私の中にあったんだね




だからもう大丈夫だよ





これからは私と一緒に生きていく


今までごめんね



これからはずぅーと一緒だよ